2020.12.15【学会発表】学生が発表しました

2020年12月9日から11日にオンラインで開催されました,炭素材料学会年会で,研究室の学生6名が発表しました.

M1 小松原康平 「配向制御カーボンナノチューブシートを用いたフレキシブルスーパーキャパシタの性能評価」

M1 那須郷平  「基板表面形状制御によるアルミニウム箔上への高密度カーボンナノチューブアレイ合成」

M1 前谷光顕「Fe-Mo触媒を用いた高結晶カーボンナノチューブの高密度アレイ合成」

M1 山田雅人「分子動力学法を用いたカーボンナノチューブ点欠陥修復条件の最適化」

M2 重枝勇歩「通電加熱によるカーボンナノチューブの熱輸送特性の向上」

D3 井上寛隆「連続通電加熱による長尺カーボンナノチューブ紡績糸の高強度化」

Follow me!