研究室からのこれまでのお知らせです。

2020.10.26【論文掲載】研究成果がBiomaterials Researchに掲載

林靖彦研究室で2020年9月にドクターコースを修了したKarthik PANEER Selvam君,本学 大学院ヘルスシステム統合科学研究科の佐藤あやの准教授らとの研究成果がBiomaterials Researchに […]

ナノファイバー学会_発表奨励賞_丸井竜輝

2020.09.30【受賞】2名の学生が発表奨励賞を受賞

2020年8月2日(日)にオンラインで開催された2020年度 応用物理学会中国四国支部学術講演にて、学生2名が発表奨励賞を受賞しました。 M1 小松原康平「カーボンナノチューブ高配向シートを用いたフレキシブルスーパーキャ […]

2020.09.15【論文掲載】研究成果がApplied Physics Lettersに掲載

岡山大学大学院自然科学研究科の石川篤助教(現パナソニック株式会社),鶴田健二教授,林靖彦教授等が共著した論文が掲載されました. Article Title: Super-chiral vibrational spectr […]

林靖彦

2020.09.14【学会発表】学生が発表しました

2020年9月11日(金曜日)にオンラインで開催されました,応用物理学会秋季学術講演会で,D3の井上君が発表しました。 講演者:井上 寛隆 タイトル:触媒アシスト加熱延伸処理によるカーボンナノチューブ紡績糸の高強度化

2020.09.10【論文掲載】研究成果がCarbonに掲載

東海大学大学院工学研究科葛巻徹研究室,岡山大学大学院自然科学研究科林靖彦研究室が共著した論文が掲載されました. Article Title: Nanostructural characterization of carb […]

2020.08.31【研究成果紹介】研究成果が日本光学会の「光学」に掲載

筑波大学数理物質系(前所属・岡山大学)の羽田真毅准教授との共同研究成果が紹介されました. 筑波大学,東京大学,東京工業大学と岡山大学大学院自然科学研究科林靖彦研究室らの共同研究です.   「液晶の超高速構造ダイ […]

2020.08.25【論文掲載】研究成果がCarbonに掲載

筑波大学数理物質系(前所属・岡山大学)の羽田真毅准教授,岡山大学大学院自然科学研究科林靖彦研究室らが共著した論文が掲載されました. この成果は,産業技術総合研究所、筑波大学、北海道大学、物質材料研究機構、東北大学、京都大 […]

林靖彦

2020.08.02【学会発表】8名の学生が発表しました

2020年8月2日(日)にオンラインで開催されました,応用物理・物理系学会中国四国支部合同学術講演会で,研究室の学生8名が発表しました。   M1 中尾航大 「ホスフィン酸添加によるヨウ化スズセシウムペロブスカ […]

林靖彦研究室

2020.06.06【学生募集】他大学・高等専門学校からの大学院博士前期課程入学

他大学や高等専門学校から我々の研究室への大学院博士前期課程(マスター)の入学を大変歓迎しています.   学部での専門にとらわれず,意欲ある他大学からや高等専門学校からの大学院(修士・博士)進学を歓迎いたします. […]

2020.04.30【論文掲載】研究成果がScientific Reportsに掲載

林靖彦研究室で2019年9月にドクターコースを修了したMay Thu Zar Myint様(現在University of Technology (Yatanarpon Cyber City)の教授),研究室の学生,南方 […]

2020.04.19【論文掲載】研究成果がMaterials Research Expressに掲載

林靖彦研究室のSelvam, Karthik Paneer君,研究室の学生の研究成果 「Synthesis of solvent-free conductive and flexible cellulose–carbon […]

2020.04.19【論文掲載】共同研究の成果がScientific Reportsに掲載

林靖彦教授が参加した,本学の石川助教(現パナソニック(株)),鶴田教授,須一君,理化学研究所の田中博士との共同研究論文 「Whitish daytime radiative cooling using diffuse r […]

林靖彦研究室

2020.04.05 【学生募集】他大学修士・社会人の方の博士課程後期(ドクター)への入学を大歓迎します!

研究室見学や相談はいつもで受け付けております.SkypeやZoomなどでの面談も可能です. 興味のある方は【お問い合わせ】から問い合わせてください. 社会人の場合,修士の学位を持っていなくても,企業等での研究業績があれば […]

林靖彦研究室

2020.04.05 【学生募集】他大学や高等専門学校から博士課程前期(マスター)への入学を大歓迎します!

研究室見学や相談はいつもで受け付けております.SkypeやZoomなどでの面談も可能です. 興味のある方は【お問い合わせ】から問い合わせてください.

2020.03.28【贈る言葉】ご卒業・ご修了おめでとうございます

研究室で一緒に研究に励んでくれ,大変ありがとうございます. 新型コロナウイルスの世界的な蔓延防止で,卒業式が中止となり残念です. 見事な咲きっぷりの花の下で撮った写真,思い出に残る写真としてください.           […]

林靖彦研究室

2020.02.28【学生募集】他大学・高等専門学校からの大学院博士前期課程入学について

他大学や高等専門学校から我々の研究室への大学院博士前期課程(マスター)の入学を大変歓迎しています. 学部での専門にとらわれず,意欲ある他大学からや高等専門学校からの大学院(修士・博士)進学を歓迎いたします.研究室の見学や […]

林靖彦研究室

2020.02.18【イベント】学部3年生向けの研究室見学を実施します!

以下の日程で研究室見学を実施しますので,学部3年生の人は是非林研究室にお越しください!  実験室見学 日時:2月19日(水)14:00~17:00 場所:工学部3号館 3階 E310 研究室所属学生が実験室を案内しながら […]

2020.02.14【イベント】卒修論発表が終わりました!

本日,無事にM2,B4全員分の卒修論発表が終わりました! M2の皆さんは数年間の集大成が出せたのではないかと思います. B4は,この論文作成期間に学んだことをこれからの修士生活に生かしてください. 皆さんお疲れさまでした […]

加熱処理によるカーボンナノチューブ紡績糸の熱電特性向上 (improving thermoelectric properties of carbon nanotube yarn by Joule heating)_井上寛隆

2020.02.12【論文紹介】カーボンナノチューブ紡績糸を用いたフレキシブル熱電発電素子を計算・実験の融合により高効率化

背景 ~界面制御によるフレキシブル熱電変換素子の高効率化~ 温度差によって電気を生み出す熱電発電素子は,火力発電などで利用しにくい100℃以下の温度からでも発電することができるため,身の回りにある様々な廃熱(自動車,工場 […]

マルチフィラメント型カーボンナノチューブ/高分子ソフトアクチュエータ (soft-actuator of carbon nanotube yarn and polymer threads)_井上寛隆

2020.02.05【論文紹介】高分子線材とカーボンナノチューブ紡績糸を組み合わせたマルチフィラメント型ソフトアクチュエータを開発

背景 ~コイル状高分子ソフトアクチュエータへの効率的な熱エネルギー投入~ ナイロンなどの安価な高分子線材を捻ってコイル形状にした線材は,加熱で収縮,冷却で伸長するという動作を示し,さらに軽量でエネルギー効率が高く繰り返し […]

二層カーボンナノチューブ紡績_井上寛隆

2020.02.04【論文紹介】紡績可能なカーボンナノチューブアレイの構造を特定

背景 ~乾式紡績性カーボンナノチューブの構造特定および高物性化~ 乾式紡績法により作製されるカーボンナノチューブ紡績糸(Carbon nanotube yarn, CNT yarn)は,細くて長い,つまりアスペクト比の高 […]

林靖彦研究室

2020.01.25【そろそろ研究室配属が気になる時期】どのようにして選びますか?

有機ELを研究されている,超有名な山形大学の城戸淳二教授の「大学教授のぶっちゃけ話」が大変参考になる.我々も同じ考えですので,一読して研究室選びに臨んでください. 「研究室選び」~大学教授のぶっちゃけ話~ 研究室どのよう […]

二層カーボンナノチューブ紡績_井上寛隆

2019.11.18【論文掲載】新成果がCarbonに掲載

林靖彦研究室の井上寛隆君(博士後期課程2年)や研究室の学生,筑波大学数理物質系(前所属・岡山大学)の羽田真毅准教授,静岡大学学術院工学領域電子物質科学系列の井上翼教授,トヨタ自動車株式会社の高橋和彦博士らが共著した論文「 […]

林靖彦

2019.11.05【講演予定】エジプトで講演予定

エジプト・カイロで開催さ入れます「Water-Energy Nexus: Concepts, Methodologies and Future Developments」で,水処理膜に関する成果を報告します.この成果は, […]

林靖彦

2019.10.09【講演予定】2019.10.18に名城大学で講演

ノーベル化学賞を受賞されました吉野彰先生が教授を務められている名城大学(名古屋市)で開催されます,「先端ナノカーボン材料国際シンポジウム~科学・工業・応用~」で講演します.ノーベル化学賞決定後のすぐの講演で,大変光栄です […]

ナノファイバー学会_発表奨励賞_丸井竜輝

2019.10.09【受賞】奨励賞を受賞

2019年10月3日(木)に早稲田大学各務記念材料技術研究所で開催されました,第6回 ZAIKEN フェスタ,D2井上寛隆君が,奨励賞を受賞しました. https://www.waseda.jp/fsci/zaiken/ […]

加熱処理によるカーボンナノチューブ紡績糸の熱電特性向上 (improving thermoelectric properties of carbon nanotube yarn by Joule heating)_井上寛隆

2019.10.08【論文掲載】最新成果がACS Appl. Energy Mater.に掲載

筑波大学数理物質系(前所属・岡山大学)の羽田真毅准教授,岡山大学大学院自然科学研究科林靖彦研究室らが共著した論文「One-minute Joule Annealing Enhances the Thermoelectri […]

ナノファイバー学会_発表奨励賞_丸井竜輝

2019.10.01【受賞】ポスター賞を受賞

2019年7月1日(月曜日)に東京工業大学で開催されました,ナノファイバー学会第9回年次大会,M2丸井竜輝君がポスター賞を受賞しました.(報告が遅れました!)

ナノファイバー学会_発表奨励賞_丸井竜輝

2019.10.01【受賞】3名の学生が発表奨励賞を受賞

2019年7月21日(日曜日)に高知工科大学香美キャンパスで開催されました,(2019 年度)応用物理学会中国四国支部学術講演で発表した3名の学生,M1重枝勇歩君,M2丸井竜輝君,M1三島颯司君が,発表奨励賞を受賞しまし […]

林靖彦研究室

2019.09.25【おめでとう!】留学生MAY THU ZAR MYINT(メイ様)に博士(工学)の学位が授与

岡山大学大学院自然科学研究科博士課程の修了式がが行われ,当研究室からミャンマーからの留学生MAY THU ZAR MYINT(メイ様)に博士(工学)の学位が授与されました.長年の研鑽と,その成果に敬意を表し,心からお祝い […]

2019.09.13 【プレスリリース】(林研・鶴田研)光照射された液晶分子が瞬時に集団的運動をする現象を初観測~光で分子の運動を操ることに道を開く~

筑波大学数理物質系(前所属・岡山大学)の羽田真毅准教授及び岡山大学大学院自然科学研究科の林靖彦教授、鶴田健二教授らが共著した論文「Ultrafast Isomerization-Induced Cooperative M […]

2019.08.27 【プレスリリース】(林研・鶴田研)光が創る新しい炭素材料-酸化グラフェンの光による酸素除去メカニズムを解明-

筑波大学数理物質系(前所属・岡山大学)の羽田真毅准教授及び岡山大学大学院自然科学研究科の林靖彦教授、鶴田健二教授らが共著した論文「Selective Reduction Mechanism of Graphene Oxi […]

ナノファイバー学会_発表奨励賞_丸井竜輝

2019.09.10 【受賞】日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員の表彰

林靖彦教授が、学術研究の将来を担う研究者の養成・確保を目的とした日本学術振興会の特別研究員事業において特別研究員等審査会専門委員(書面担当)の表彰を受けました. 特別研究員等審査会専門委員(書面担当)の表彰 &#8211 […]

林靖彦研究室

2019.08.11 【学生募集】博士後期課程の募集

先端ナノ工学(新規材料・デバイス創製)に興味のある大学院生(修士・博士)を広く全国から募集しています. 博士後期課程 学生募集要項  

林靖彦研究室

2019.8.13 【研究室見学】研究室紹介・見学はいつでも受け付けています!

研究室の見学と紹介 研究室紹介・見学を希望される方は,お問合せからお気軽に連絡ください.もしくは,事前連絡無し(アポ無し)の研究室訪問も大歓迎です.外部から博士前期および後期課程に進学を考えている方は,いつでも面談を受け […]

林靖彦研究室

2019.08.13 Opportunity for Enrollment in April 2020 Doctor’s Degree Programs

The group and Graduate School of Natural Science and Technology are continuously seeking new Master & PhD […]